音の魔術師、ドリ・カイミ氏からのコメント

“ヘナート・ブラスの声は、ブラジルの奇跡だ!”  byドリ・カイミ

 

ドリ・カイミ氏は、音の魔術師と呼ばれる数多くの作品を世に送り出してきた偉大なるコンポーザー、編曲家です。 バイーア出身の国民的音楽家、ドリヴァル・カイミ氏の長男で、ご自身もやはり天才的な才能の持ち主、アメリカでも活躍していたのでご存知の方も多いかもしれません。

 

ヘナートは、ドリの音楽に憧れ、初期の頃からレパートリーにしています。

この”Porto”という曲は”港”という意味ですが、ヘナートの1stアルバムの1曲目に収録されています。まさにこれから世に出ようとする高揚した気持ちと、彼方を見つめる澄んだまなざしを感じさせる曲です。

ドリも冒頭のコメントのように、ヘナートの声、音楽性をとても高く評価し、幾つものアルバム作りに関わっています。

 

 

この動画がその1stアルバムの音源で、デビュー前から共演し切磋琢磨してきた友人のモニカ・サウマーゾがゲスト参加しています。